JMU/スーパーマラッカマックス型VLCCを引渡し

2018年07月06日 

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は7月5日、熊本県玉名郡長洲町でESTEEM MARITIME S.A. (エスティーム マリタイム エスエー)向けに建造していたVLCC”TENMA”を引渡した。

<TENMA>
TENMA

この船はJMUにて豊富な建造実績のあるマラッカマックス型VLCCの後継として開発された”スーパーマラッカマックス型VLCC”の3番船。

■本船概要
主要寸法:全長335.00mx 幅60.00mx深さ29.00mx 喫水21.033m
載貨重量:31万3999トン
総トン数:16万2724
主機関:MAN B&W 7G80ME-C9.5 ディーゼル機関1基
航海速力:15.8ノット
定員:30名
船級:NK
船籍:パナマ

最新ニュース