日通総研/「なるほど 物流入門セミナー」、7月20日開催

2018年07月05日 

日通総合研究所は7月20日、「なるほど 物流入門セミナー」を開催する。

新入社員の方、新たに物流を担当する方、物流を基礎から学ぼうとする方が、最低限知っておかなければならない物流の基本を、体系的に習得することを狙いとしている。

■開催概要
日時:7月20日(金)9:30~18:00(受付9:15~)
会場:東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階 会議室C
参加費:1名/32,000円(税込) ※ 昼食(お弁当)付
定員:50名(最少開催人数:20名)
申込締切:7月18日(水)13:00
対象者:
・物流部門の新入社員の方
・荷主、物流企業で新たに物流を担当する方
・物流の基礎を改めて勉強したい方

■詳細・申込み
https://www.nittsu-soken.co.jp/training/seminar/2018lz02

■プログラム
9:30~9:35 オリエンテーション

9:35~10:50     
1.物流をとりまく環境の変化
・物流を取り巻く環境の変化(人・物・金)
・物流事業のトレンド
吉岡 隆

11:00~12:00    
2.物流・ロジスティクスとSCM(1)
・物流・ロジスティクスとSCMの違い
・物流の基礎知識
・倉庫作業の基礎知識
原田 啓二

12:00~13:00 お昼休憩

13:00~14:30
3.物流・ロジスティクスとSCM(2)
・SCMの基礎知識
・物流コストの基礎知識
原田 啓二

14:40~16:00
4.輸配送管理
・申込み輸配送の基礎知識
・輸配送の効率化
原田 啓二

16:10~18:00
5.国際物流の基礎知識
・国際物流の基礎知識
・申込み国際物流における運送書類、諸規定
丸山 祥二

■講師
吉岡 隆(よしおか たかし)
日通総合研究所  Account Officer
2005年8月 日通総合研究所入社。入社後は、部品メーカーや通販事業の物流コンサル及び海外調査に従事。2010年度より、物流業界向け教育研修プログラムの企画開発を推進。近年、グローバル対応が必須とされる中で、貿易実務基礎研修やプロジェクトマネジメント/ベンダーマネジメント研修等の導入やグローバル・マネジメント 人材育成を支援中。

原田 啓二(はらだ けいじ)
先端ロジスティクス研究所 代表
NECからNECロジスティクスに出向後、電子デバイス、情報システム、輸配送事業部の執行役員を担当。NECグループがトヨタ生産方式を導入時の物流実行責任者として、トヨタ生産方式をベースとした全国輸配送ネットワークを構築。その後、先端ロジスティクス研究所を開設し、コンサルタント活動を行うとともに、物流専門誌マテリアルフロー (流通研究社発行)の『一刀両断』で、7年以上に渡り執筆。

丸山 祥二(まるやま しょうじ)
日本通運 参与
元JIFFA業務部長
日本通運に入社、一貫して国際海上輸送業務に携わってきた。その間、国内では、国際輸送商品の企画・開発・販売に取り組み、海外では、中近東(ヨルダン)、欧州(英国、ドイツ)、アジア(シンガポール、香港)の各現地法人において海運事業に従事した。またJIFFA (国際フレイトフォワーダーズ協会)の業務部長として業界団体の活動にも尽力した。

■申込み・問い合わせ
日通総合研究所
ロジゼミ事務局 担当:山内
東京都港区東新橋1-9-3
TEL:03-6251-3279(平日10:00~18:00)
FAX:03-6251-6450
https://www.nittsu-soken.co.jp/training/seminar

最新ニュース