ヤマト運輸/離島交流中学生野球大会に協賛、11回目

2018年07月04日 

ヤマト運輸は7月4日、鹿児島県種子島で8月7日から開催される「国土交通大臣杯 第11回 全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)」に11回連続で協賛すると発表した。

<昨年の大会>
昨年の大会

<昨年の記念写真>
昨年の記念写真

<のぼり旗>
のぼり旗

離島甲子園は、全国の離島の中学生による軟式野球の全国大会。離島同士での交流の機会が少ない中、野球を通して中学生の育成と地域振興に貢献することを目的で開催している。

ヤマト運輸は、事業活動や社会貢献活動を通した地域の活性化に取り組んでいる。離島甲子園への協賛は2008年の第1回大会より毎年継続しており、今大会では「オリジナルデザインリストバンド」と、各離島の地元の人々からの応援メッセージが書かれた「のぼり旗」を選手へ贈呈する。

また、全国を網羅する宅急便ネットワークを活用し、大会に参加する選手たちの手荷物の配送をサポートする。

■概要
大会名称:国土交通大臣杯 第11回 全国離島交流中学生野球大会
日程:2018年8月7日(火)~10日(金)
開催地:鹿児島県種子島
参加チーム:23自治体の代表23チーム
大会提唱者:村田 兆治 氏(元プロ野球 ロッテオリオンズ投手)
主催:第11回全国離島交流中学生野球大会実行委員会

■主なスケジュール(予定)
8月7日:開会セレモニー、キャッチボールクラシック
8月8日:開会式、1回戦、2回戦
8月9日:準々決勝、準決勝
8月10日:決勝、表彰式、「まさかりドリームス」野球大会、さよならパーティー

最新ニュース