SBSフレックネット/長野県トラックドライバー・コンテストで優勝

2018年07月04日 

SBSフレックネットは7月4日、長野県トラック協会が7月1日に主催したトラックドライバー・コンテストで、4トン部門でSBSフレックネット佐久営業所の選手が優勝したと発表した。

<点検競技の様子>
点検競技の様子

<表彰風景>
表彰風景

<参加者の記念撮影>
参加者の記念撮影

SBSフレックネットからは昨年に引き続き11トン部門に2名、4トン部門に3名の計5名が出場。

4トン部門で橘木敏雄選手が優勝を果たし10月に開催される「第50回全国トラックドライバー・コンテスト」の出場権を得た。

橘木選手以外は初めての出場。業務の合間を縫っての日々の練習では特に日常点検に力を入れた。

結果は11トン、4トンクラスとも点検競技で1位、2位を獲得、運転競技で慣れない車両に苦労し残念ながら入賞は果たせなかったが、各選手とも来年第25回大会への手ごたえを感じていた。

■SBSフレックネットの出場者(敬称略)
4トン部門
橘木敏雄(優勝)
森泉重幸(4位)
片井栄裕

11トン部門
梅香智幸
太田康雄

最新ニュース

物流用語集