ベクトル/ジーエフ物流倉庫に管理システム提供

2018年07月03日 

リサイクルショップとECサイトを運営するベクトルは7月3日、アパレル業界に特化したジーエフホールディングス(ジーエフHD)の保有する物流倉庫へのマルチチャネル出品システム「ベクトルプレミアムシステム」の提供を開始したと発表した。

<出品センターフランチャイズ概要>
出品センターフランチャイズ概要

ベクトルとジーエフHDは、ベクトルの持つリユースビジネスのノウハウとジーエフHDが保有する物流体制を共有し、両者の事業を拡大することを目的に2018年3月に合弁会社「gf.V」(ジーエフドットブイ)を設立。

全国のジーエフ物流施設30か所と協力会社にマルチチャネル出品システムを提供し、出品センター機能を持たせることで、ベクトルとジーエフHDの商品管理体制は飛躍的に強化される。

マルチチャネル出品システムとは、ベクトルの全国86か所FC実店舗、運営FCショップ「ベクトルパーク」、Yahoo!や楽天など大型モールECショップなど複数のチャネルで商品を一元管理して出品を行う、ベクトルのシステム。

ベクトルは2018年6月5日からジーエフの岐阜本店、愛知清須支店、茨城守谷支店、新潟南魚沼支店の4か所へ順次システム提供を行い、年内には神奈川伊勢原支店、愛知一宮支店、岐阜本巣支店への提供も予定されている。

今後も積極的に他社との提携を進め、出品センターの全国フランチャイズ化を目指す。

最新ニュース