国交省ほか/グリーン物流パートナーシップ優良事業の募集開始

2018年07月02日 

国土交通省と経済産業省は7月2日、グリーン物流パートナーシップ優良事業の募集を開始した。

複数事業者間のパートナーシップにより、物流分野における環境負荷の低減、生産性向上等持続可能な物流体系の構築に関し顕著な功績があった取組に対して、毎年、大臣表彰・局長級表彰を行っている。

受賞者は、12月に開催予定の「グリーン物流パートナーシップ会議」において取組内容を紹介してもらう予定。

募集期間は、2018年7月2日~8月21日。

対象となる取組みは、「CO2排出量削減等の環境負荷低減や物流の生産性向上等により持続可能な物流体系の構築に資する取組(生産性向上等には、労働力不足対策、物流KPIの利用による生産性の向上、IoTの導入その他の革新的な技術の活用を含むものとする)と、「荷主と物流事業者、荷主同士、物流事業者同士の協働などの複数事業者が連携した取組」のいずれにも該当する取組。

なお、グリーン物流パートナーシップ会議とは物流分野におけるCO2排出量削減等の環境負荷低減や物流の生産性向上等の持続可能な物流体系の構築に資する取組を促進するため、荷主、物流事業者など関係者におけるグリーン物流の重要性についての認識の共有と交流を促進する会議。

主催:日本ロジスティクスシステム協会、日本物流団体連合会、経済産業省、国土交通省
協力:法人日本経済団体連合会

グリーン物流パートナーシップ会議
http://www.greenpartnership.jp/

応募要項
http://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000392.html

最新ニュース