シモハナ物流/退職した人の「返り咲き」制度を導入

2018年07月02日 

シモハナ物流は7月2日、退職した元従業員の復職を積極的に応援する制度「返り咲きPASS」制度を導入すると発表した。

従業員が、自らの夢にチャレンジしたい・家庭環境の都合で仕事を続けたいけれども退職しなければならない等のやむを得ない理由で退職するケースがある。これまで活躍してきた人が退職することは、会社としてはとても残念なこと。

「本人の環境が整えば、ぜひまた一緒に働きたい」の気持ちを伝え、有効期限を3年から5年に定めた上で、復職の場合は以前働いていた時の待遇、本人の環境に合わせた働き方など個別の相談に応じる形で迎える制度。

本来この制度は今後退職する従業員に適用する制度だが、今回に限り過去2年間を遡って会社に対して大きく貢献された方を選出し、ぜひ戻ってきて欲しいといった趣旨のウェルカムバックレターと「返り咲きPASS」カードを贈呈するようにしている。

縁あって共に働き、活躍していた人に敬意を表し、培われた経験を活かして復職してもらえることを願って導入した制度であり、「返り咲きパス」カードの発行に当たっては社員・パート等職種制限や年齢制限は定めていない。

■問い合わせ
シモハナ物流 
管理本部
TEL:082-820-1155
press@hts.or.jp

最新ニュース

物流用語集