愛知県弥富市の工業地域17万m2/競争入札で売却、予定価格52億円

2018年06月29日 

愛知県競馬組合は6月29日、愛知県弥富市駒野町の「弥富トレーニングセンター」の未利用地を、条件付一般競争入札により売却すると発表した。

売却面積は17haで、予定価格は52.8億円。

伊勢湾岸自動車道の湾岸弥富ICに隣接し、用途地域は工業地域。2022年に、現在名古屋市港区にある名古屋競馬場が同トレーニングセンターへ移転開業する予定。

条件付一般競争入札の流れは、まず、現地見学会を、2018年9月3日及び9月10日に行う。質疑の受付期限は、9月28日まで。入札申込期限は、11月8日。

申込者の入札参加資格の審査結果は、申込期限から15日以内に通知。入札の実施は、12月4日。入札の実施から7日以内に、仮契約を締結。

愛知県競馬組合議会の議決を受け、かつ契約保証金の納付があったときに仮契約を本契約とみなす。(契約保証金は、契約金額の100分の10以上)。議決の日から15日以内に、売買代金を納付となる。

■売却する土地
所在及び地番:弥富トレーニングセンター敷地西側の一部
       弥富市駒野町1-1、同1-2、同1-3(3筆一括で売却)
建築制限等:工業地域、建ぺい率60%、容積率200%
面積:17万484.08m2
予定価格:52億8501万円
売却方法:条件付一般競争入札

■入札公告
https://www.nagoyakeiba.com/union/etc/cat4/post-12.html

■問い合わせ
愛知県競馬組合
総務部 総務広報課(財産管理担当)
専用メールアドレス ytcres@nagoyakeiba.com

最新ニュース

物流用語集