大和物流/京都府久御山町に1.1万2の物流センター竣工

2018年06月29日 

大和物流は6月29日、京都府久世郡久御山町に「久御山物流センター」を竣工し、7月2日から本格稼働すると発表した。

<久御山物流センター>
久御山物流センター

久御山物流センター

<庇下の荷役スペース>
庇下の荷役スペース

<貨物用エレベータ>
貨物用エレベータ

<垂直搬送機>
垂直搬送機

久御山物流センターは、近畿エリアへのアクセスに優れた立地の内陸型物流センター。

既存取引先であるメーカーと新規の取引先向けの物流センターとして稼働するほか、津波リスクの少ない立地特性を活かして、文書保管センターとして一部を運用する。

ロールボックスパレット(かご台車)や海上コンテナなどの取扱いにも適した、21台同時接車可能(4t車基準)な高床式トラックバースを設けた。

奥行き10m の庇によって雨天時でも貨物の積卸しが可能なほか、ドックレベラ―、トラックバース直結の貨物用エレベータも備えており、効率的な荷役業務ができる。

倉庫と事務所の全館でLED照明を採用し、屋上には太陽光パネル(約500kW)を敷設するなど、環境にも配慮した施設としている。

立地面では、京滋バイパス久御山IC、第二京阪道路久御山南ICから約2kmと、高速道路へのアクセスに優れており、京都、大阪、滋賀、奈良、兵庫、和歌山、三重などのエリアへもアクセスしやすい立地に位置している。

近畿日本鉄道京都線伊勢田駅から約2.6kmに位置しており、近隣には住宅地も多いことから、多くの人手を必要とする各種流通加工業務にも対応可能だ。

優れた立地特性を活かして、商品保管、在庫管理や入出荷作業はもちろん、各種流通加工や共同配送など幅広い顧客ニーズに対応した物流サービスの提供が可能としている。

大和物流では、全国で物流施設開発を進めながら事業展開を加速しているが、久御山物流センターの開設によって、近畿エリアでの事業展開を加速し、取引先へのサービスレベルの更なる向上に取り組んでいくとしている。

<広域地図>
広域地図

<周辺地図>
周辺地図

■施設概要
名称:大和物流久御山物流センター
所在地:京都府久世郡久御山町市田祇園田5-1
敷地面積:9973.41m2
延床面積:1万947.67m2
構造・規模:鉄骨造地上3階建て(倉庫2層)高床式トラックバース
設計・施工:大和ハウス工業
最寄りIC:第二京阪道路久御山南ICから約2㎞
     京滋バイパス久御山ICから約2㎞
最寄り駅:近畿日本鉄道京都線伊勢田駅から約2.6 ㎞
駐車場:乗用車28台
貨物用エレベータ:2台(3.6t、4.6t)
垂直搬送機:2台(各1.5t)
床荷重:1F:2.0t/m2 2F:1.5t/m2
環境・省エネ対策:全館 LED 照明導入、ソーラーパネル敷設(約1800 枚、総発電量約500kW、年間予定発電量:約69万kWh)

最新ニュース