日本自動車ターミナル/ロゴマークを変更

2018年06月29日 

日本自動車ターミナル(JMT)は6月28日、コーポレートロゴマークを変更し、コーポレートタグラインを新たに制定した。

<新たなロゴマーク>
新たなロゴマーク

新たなロゴマークは「JMT(社名の英文字表記「Japan Motor Terminal」の頭文字)」を信頼・誠実・安息をイメージさせる青色系のコーポレートカラーで配色し、物流拠点である4か所のトラックターミナルに人とモノが集散することを動的な形(5角形)で表現するとともに、情熱・積極性・愛情をイメージさせる赤色系を用いることでロゴマーク全体をコーディネートしている。

また、新コーポレートタグラインは「物流を支える、未来を創る。JMT-次の50年へ-」。

新たなタグラインは「ダイナベース」の竣工というハード面の積極的な事業展開のみならず、働く人の環境整備などソフト面においても物流業界を支える存在として50年先の未来まで創造していく意志を示した。

7月1日から順次変更していく。

最新ニュース

物流用語集