国交省/ドローン物流の検証実験地域を公募

2018年06月28日 

国土交通省は6月28日、ドローンによる荷物配送モデルの早期実用化に向けた検証実験を行うための地域5か所程度について、公募を開始した。

山間部等の過疎地域等における物流の課題を解決するためで、少子高齢化や人口減少に伴って地域内荷量が減少し、積載率の低いトラックによる非効率な輸送が行われている等といった具体的な課題を抱えている地域が対象となっている。

受付期間は7月31日までで、応募主体は検証実験の実施に関係する者から構成する協議会。

なお、この実証事業は2018年度CO2排出量削減に資する過疎地域等における無人航空機を使用した配送実用化推進調査(環境省連携事業)として実施する。

■公募要領
http://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/freight/seisakutokatsu_freight_tk1_20180628kobo.html

最新ニュース