宮古(岩手県宮古市)・室蘭フェリー航路/開設

2018年06月28日 

岩手県は6月28日、県初となるフェリー航路「宮古・室蘭フェリー航路」が6月22日に開設したと発表した。

<宮古・室蘭航路に就航した「シルバークィーン」>
宮古・室蘭航路に就航した「シルバークィーン」

<第1便に乗船する北海道行きトラック>
第1便に乗船する北海道行きトラック

航路は、北海道と首都圏の間に新たなアクセスルートを提供するばかりでなく、岩手県と北海道の交流の動脈となり、物流や観光の面で大きな役割を果たすことが期待されている。

<宮古港フェリーターミナルビル>
宮古港フェリーターミナルビル

宮古港フェリーターミナルビル(宮古市が運営)が、宮古港藤原埠頭に完成し、1階に指定管理者事務室、2階に待合所、発券カウンター、売店と船社事務室、3階に会議室、屋上には津波襲来時の緊急避難スペースを配置している。

北海道と岩手県をつなぐフェリー航路の開設により、物流の活性化や人的交流の促進が見込まれる中で、この施設はフェリー航路を支える中核施設であり、港湾振興のみならず、地域振興の拠点としての役割が期待されている。

■宮古・室蘭フェリー航路概要
運航船社:川崎近海汽船「シルバーフェリー」
就航船舶:シルバークィーン(総トン数7005t)
     旅客定員600名
     積載能力トラック69台、乗用車20台
運航ダイヤ:1日1便(運航時間10時間)
      宮古港発08:00⇒室蘭港着18:00
      室蘭港発20:00⇒宮古港着06:00
アクセスバス:岩手県北バスが運航
      宮古駅前発06:55⇒宮古港フェリーターミナル着07:05
      宮古港フェリーターミナル発06:40⇒宮古駅前着06:50

トラック運賃:7m未満4万700円
       8m未満4万6500円
       9m未満5万2300円
       10m未満5万8100円
       11m未満6万3900円
       12m未満6万9700円

■宮古港フェリーターミナル施設概要
1階:指定管理者事務室、トイレ
2階:待合所、発券カウンター、売店、船社事務室、人道橋、トイレ
3階:会議室(一般利用可能。詳しくは宮古市に問い合わせ)、トイレ
屋上:緊急避難スペース
屋外:大型車67台、普通車154台の駐車場を配置

関連記事

最新ニュース

物流用語集