丸紅/米国の自動車部品販売会社を買収、拠点・ロジスティクス網強化

2018年06月26日 

丸紅は6月26日、傘下の特定目的会社MAIHOIIIが出資するXL Parts LLC(XLP)を通じ、米国テキサス州サンアントニオを中心にアフターマーケット向け自動車部品販売事業を展開するFull Service Auto Parts of San Antonio(FSAP)の営業資産を6月25日に買収したと発表した。

XLPは、米国テキサス州ヒューストン、ダラス・フォートワースを中心に同地域の自動車整備業者に対し、アフターマーケット向け自動車部品の販売を行なっており、合計83拠点を有し、15万点以上の商材を取り扱う強固な営業基盤を築いている。

この買収により、拠点数は95か所に拡大する。新たな営業拠点の確保に加えて、テキサス州第三の都市であるサンアントニオへの進出を実現することで、拠点・ロジスティクス網の強化を図る。

また、丸紅はMAIHOIIIを通じて2017年よりフロリダ州ジャクソンビルを中心に42拠点を有するTPH Holdings, LLC(TPH)へも出資参画している。XLPおよびTPH両社合計で137拠点となる。

■XLP概要
名称:XL Parts LLC
所在地:米国テキサス州ヒューストン
主な事業内容:アフターマーケット向け自動車部品販売事業
創業年:1984年(XLPの前身U.S. Partsとして設立)
拠点数:83拠点

■FSAP概要
名称:Full Service Auto Parts of San Antonio, Inc.
所在地:米国テキサス州サンアントニオ
主な事業内容:アフターマーケット向け自動車部品販売事業
創業年:1979年
拠点数:12拠点

■TPH概要
名称:TPH Holdings, LLC
所在地:米国フロリダ州ジャクソンビル
主な事業内容:アフターマーケット向け自動車部品販売事業
創業年:1970年(TPHの前身The Parts House, Inc.として設立)
拠点数:42拠点

最新ニュース