人材不足時代のロジスティクス改革でセミナー/東名阪で開催

2018年06月22日 

セイノー情報サービスは、東京・名古屋・大阪で「物流ITソリューションセミナー35」を開催する。

テーマは、人材不足時代のロジスティクス改革~ロジスティクスの組織と働き方の変化~。

限られた人材で最大限のパフォーマンスを発揮するために、「人の能力を高める」「量を減らす」「外部リソースの利用を新たな範囲へ拡大」3つのアプローチを基に、人材不足時代を勝ち抜くために必要なロジスティクス改革を提言する。

■開催概要
<東京>
日時:7月12日(木)13:30~16:50(受付13:30~)
会場:日本アイ・ビー・エム本社 201ルーム
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/tibm/
定員:100名

<名古屋>
日時:7月19日(木)13:30~16:50(受付13:30~)
会場:日本アイ・ビー・エム名古屋事業所 十六銀行ビル6F
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/cibm/
定員:60名

<大 阪>
日時:8月9日(木)13:30~16:50(受付13:30~)
会場:コンファレンス大阪御堂筋 NREG御堂筋ビル
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/oplaza/
定員:80名

※共通
参加費:無料(事前登録制)
主催:セイノー情報サービス
協力:日本アイ・ビー・エム

■詳細・申込み
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/kas_180712/

■プログラム
14:00 開会挨拶

14:10~15:40
「人手不足時代に勝つ ~SCM視点が人の育て方を変える~」
人手不足やAI・IoTの発展、さらには働き方改革の浸透により、SCM・ロジスティクス部門においても人材や組織のあり方が大きく変わろうとしています。 本講演では、今日的な業界課題や技術動向などを踏まえ、SCM視点とは何か・それを備える人をいかに確保するかについて、コンサルティング事例などを交えながらお話しします。
日本能率協会コンサルティング
サプライチェーン革新センター シニア・コンサルタント 
広瀬 卓也氏

休憩

15:55~16:45
「ロジスティクス業務改革によるリソースの最適化~ロジスティクスPSIとロジスティクス・リビルド~」
国内の労働環境は厳しさを増しています。従来の個別最適化のアプローチが行き詰まりを見せる中、新たな改革ステージへの進展が求められています。 当社では、ロジスティクス業務の改革に向けての新たな打ち手として、”ロジスティクスPSI”と”ロジスティクス・リビルド”を掲げてサービスを展開しています。 本講演ではロジスティクス機能の高度化と生産性向上を図り、ロジスティクスリソースの最適化を実現するアプローチについて、事例を交えてご紹介します。
セイノー情報サービス 
システム開発部 LLPグループ 
部長 立木 純二

■問合せ
セイノー情報サービス 
セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 
FAX:0584-77-2326
seminar@sis.seino.co.jp

最新ニュース