ブリヂストン、グッドイヤー/米国の卸売事業統合、物流ネットワークも統合

2018年06月20日 

ザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー(グッドイヤー)とブリヂストンの米国子会社であるブリヂストン アメリカス・インク(BSAM)は、TireHub, LLC.(TireHub)が必要な許認可の取得を完了し、2018年7月第1週より営業を開始すると発表した。

<TireHubのロゴ>
TireHubのロゴ

TireHubはグッドイヤーとBSAMが自社で保有する卸売網を統合して設立する新会社で、米国で最大規模の乗用車用・小型トラック用タイヤ(PSR・LTR)の卸売事業会社となる。

両社の米国内の物流ネットワークを統合することで、両社のタイヤ事業の成長とブランド価値向上に寄与する。商品の在庫・販売・配送まで一貫したサービスを提供し、全米のほとんどの販売店に毎日配送することが可能となる。

TireHubはグッドイヤーとBSAMの持つ充実した商品ラインナップを供給することで急速に伸長する大口径プレミアムタイヤの需要増にも対応する。

TireHubはBSAMとグッドイヤーがそれぞれ50%ずつ出資し、両社から独立して事業を行う。

最新ニュース