川崎汽船/環境マネジメント推進体制のロゴ選定

2018年06月20日 

川崎汽船グループは6月20日、環境マネジメント推進体制「DRIVE GREEN NETWOK」のロゴを選定したと発表した。

<環境マネジメント推進体制「DRIVE GREEN NETWOK」のロゴ>
環境マネジメント推進体制「DRIVE GREEN NETWOK」のロゴ

DGN活動の認知、グループが一体となって取り組みを推進するために活動の象徴となるロゴマークを作成した。

「世界環境デー」の6月5日に開催された「”K”LINE Group環境アワード2018」表彰式に、正式に発表され、6月6日より使用を開始している。

同社では、環境コンプライアンスを確保しつつ、PDCAサイクルによる継続的な環境活動を行っているが、環境に関する長期指針「”K”LINE環境ビジョン2050」で示したあるべき姿を目指すため、2017年に環境マネジメント体制「DRIVE GREEN NETWORK (略称:DGN)」を始動するとともに、今年3月には、第三者機関DNV-GLから適合宣言書を取得し、活動を進めている。

最新ニュース