Shippio/輸出入の荷主向けWEB取次サービスを開始

2018年06月18日 

Shippioは6月18日、 輸出入の荷主(ユーザー)向けWEB取次サービスをリリースした。

<サービスサイト画面>
サービスサイト画面

Shippioは従来のフォワーダー向けソフトウェアに加え、多くの要望・問い合わせがあったユーザー向けの国際物流取次サービスをリリースした。

ユーザーは輸出入に必要な情報を入力するだけで、見積取得・依頼をすることができる。また、今後スケジュール検索・進捗管理と決済機能等順次拡充していく予定だ。

今後も、複雑で専門的知識が必要な輸出入取引を、もっと身近にする国際物流のプラットフォームを実現する為に、新たなテクノロジーを駆使し、機能・サービスを拡充していくとしている。

■Shippioサービスサイト
https://shippio.io/

最新ニュース