川崎汽船/フィリピン政府から2018年バゴン・バヤニ社会奉仕賞を受賞

2018年06月14日 

川崎汽船は6月14日、フィリピン政府が、川崎汽船の運航コンテナ船「 HAMBURG BRIDGE」が行った人道支援(移民救助)活動に対し、その勇敢な行動を称え、“2018 Bagong Bayani Award for Community and Social Service”の授与したと発表した。

<賞を受けるブエナベンチュラ船長(右より3番目)>
賞を受けるブエナベンチュラ船長(右より3番目)

<HAMBURG BRIDGE>
HAMBURG BRIDGE

授与式では、政府関係者を含む出席者300名が見守る中、この勇気ある行動を称え、ドゥテルテ大統領の代理として労働雇用省ラグンザッド労働雇用事務次官(Undersecretary of Department of Labor and Employment)より、当時乗船していたブエナベンチュラ船長に記念品の盾とメダルが授与された。

この賞は、船員だけではなく、世界中で働く全てのフィリピン人を対象に選考が行われるため、フィリピン国外で働く者にとって大変名誉ある賞となっている。

■船の概要
船名:HAMBURG BRIDGE
船型:コンテナ船(8,000TEU型)
船籍:パナマ
建造年:2009年
乗組員:フィリピン人27 名
本船主要目:全長336m
      船幅45.8m
      総トン数9万8747トン
船舶管理会社:“K” Line Ship Management (Singapore) Ltd.

最新ニュース

物流用語集