出光興産/物流費コスト上昇で潤滑油販売価格を改定

2018年06月14日 

出光興産は6月14日、物流コスト上昇に伴い、潤滑油全製品の直売価格と販売店向け卸価格を7月1日より値上げすると発表した。

対象商品は、潤滑油全製品(高潤、中級、トランス油、グリース、並潤)、改定幅は+2300円/KL,トン、全荷姿。

背景には、運送業界で、従業員の長時間労働対策の必要性や個人宅向け荷物の増加等により事業環境が大きく変化している。出光の潤滑油を配送するローリー、トラック等においても、就業時間の厳格化、乗務員不足・若手不足などによりこれまでの配送サービスをコスト上昇なしで維持することが出来ない状況とし、価格改定を実施するもの。

最新ニュース