日立物流ソフトウェア/オザックスが販促で協業パートナー

2018年06月14日 

日立物流ソフトウェアは6月14日、オザックスが販売促進での協業パートナーになったと発表した。

両社は相互の営業力を活用し、ソリューションサービスの販売力強化を図る。オザックスのソリューションメニューである「クラウド型Web受発注システム(MPS)」と日立物流ソフトウェアのソリューションメニューである「クラウド型倉庫管理システム(ONEsLOGI Cloud/WMS)」を包括的に組み合わせ、顧客の多様な課題に対応していく。

オザックスは、1910年に大阪船場の地に創業して以来、100有余年、主に紙やフィルム、業務用備品・資材の専門商社としてグローバルな展開をしている。

■オザックス概要
本社:東京都千代田区内神田1-5-12
TEL:03-5280-3801
https://www.ozax.co.jp/

■ソリューション概要
クラウド型Web受発注システム(MPS) (オザックス)
http://www.mps.ozax.co.jp/mb/

クラウド型倉庫管理システム (日立物流ソフトウェア)
http://www.hitachi-hbsoft.co.jp/solution/wms/cloud.html

最新ニュース