オープンロジ/Yahoo!ショッピングとAPI連携を実施

2018年06月13日 

オープンロジは6月12日、ヤフーが運営するYahoo!ショッピングとAPI連携を実施したと発表した。

Yahoo!ショッピング出店者向けに無料で、オープンロジへの商品登録から発送依頼までの物流管理業務を自動化するサービスの提供を6月13日に開始した。

これまで、オープンロジはYahoo!ショッピング出店者向けに商品の保管・発送代行サービスを提供していたが、利用にはデータ加工などアナログな作業が必要だった。

しかし、API連携によりこの不便さを解消。利用者は、必要な商品情報を1クリックでオープンロジに連携でき、商品の発送まで自動化できるようになる。

特に中小規模のEC事業者は、業務効率化にかける費用を抑える傾向にあり、「欠品」「過剰在庫」「煩雑なデータ管理による発送漏れや誤出荷」等が結果としてEC事業者の負担となっている。

APIによるシステム連携は無料で利用できるため、規模を問わず幅広い層のEC事業者の業務効率化をサポートする。

オープンロジは、ECの販売側と物流倉庫の運営側の間の分断されたデータや運用をAPIを活用して連携していく。

これまでに受注一元化サービスのネクストエンジン、GoQSystem、およびEC運用支援サービスのSTORES.jpとAPI連携し、中小のEC事業者を中心に業務効率化のサポートを推進していく。

最新ニュース

物流用語集