環境省/引越業者に家電リサイクル法の遵守徹底

2018年06月13日 

環境省は6月12日、引越業者での廃家電の不適正な引渡しを防止し、家電リサイクル法の遵守を図るため、引越業者の団体を通じ、引越業者向けリーフレット(2018年2月作成)等も活用しつつ、適正な引渡しについての周知徹底を行った。

サカイ引越センターが引越業者であることから、他の引越業者についても、家電リサイクル法上の小売業者に該当して廃家電の引取りと引渡しを行っている場合があるとして、周知するもの。

なお、小売業者についても、小売業者の団体を通じ、適正な引渡しについての周知を行った。

<引越業者がしてはいけないこと>
引越業者がしてはいけないこと

廃家電の収集運搬を行うことができない引越業者が収集運搬を行った場合、廃棄物処理法に違反する。さらに廃家電の収集運搬を行うことができる引越業者が、引き取った廃家電を製造業者等に引き渡さずに違法な回収業者等に引き渡した場合、家電リサイクル法.は廃棄物処理法に違反する。

■引越業者向けリーフレット
https://www.env.go.jp/press/files/jp/109306.pdf

■引っ越しをする消費者向けリーフレット
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaden_recycle/shiryousyu/recycle_moving_c.pdf

最新ニュース