CRE/シンガポール子会社が政府系企業参加の企業の株式取得

2018年06月12日 

シーアールイーは6月12日、シンガポール子会社である CRE Asiaが、シンガポール政府系企業 Sembcorp Development Ltd(セムコープ)傘下の Sembcorp Infra Services(SIS SG)が第三者割当により発行する普通株式の取得が完了したと発表した。

取得価額は620万米ドル、取得株式数は615万2952株。

今後、CRE AsiaとSIS SGはSIS SG傘下の Sembcorp Infra Services Hai Phong(SISHP)を通じ、共同でベトナムの VSIPハイフォン複合都市・工業団地内において物流施設の賃貸、開発事業を展開していく。

なお、セムコープは、これまで SIS SG を通じ、ベトナムの VSIP ハイフォン複合都市・工業団地内において2棟の物流施設を開発し、賃貸運営事業を行っていた。

CREは、SIS SGに資本参画することにより、セミコープと既存2物件約3万m2の賃貸運営事業に加え、3棟目の物流施設の共同開発をスタートする予定だ。

■SIS SG の概要
名称:Sembcorp Infra Services Pte. Ltd.
所在地:30 Hill Street, #03-01, Singapore (179360)
事業内容:倉庫、物流事業への投資
資本金:1696万7939米ドル
設立年月日:2014年1月20日
大株主及び持株比率:Sembcorp Development Ltd(70%)CRE Asia Pte. Ltd.(30%)

■開発予定物件(概略)
所在地 VSIP Hai Phong Township, Industrial and Service Park, Thuy
Nguyen District, Dinh Vu-Cat Hai economic Zone, Hai Phong City,
Vietnam
敷地面積:約 2万3840m2
延床面積:約 1万5000m2
土地の引き渡し及び着工:2019年1月~3月(予定)
竣工:2019年10月~12月(予定)

最新ニュース

物流用語集