保管・荷役費値上げ抑制 理論武装セミナー/7月13日開催

2018年06月12日 

船井総研ロジは7月13日、「保管・荷役費値上げ抑制 理論武装セミナー」を開催する。

個建契約で荷役業務をアウトソーシングしている荷主企業の物流管理者・担当者向けに、単価・単位が適切であるか検証したり、保管費・荷役費の値上げ要請の前に理論武装しておくためのロジックや、個建単価の設定方法を紹介する。

現状の保管、荷役業務の契約形態が個建契約であり、その単価・単位が適切であるか検証したい、保管費・荷役費の値上げ要請の前に理論武装しておきたいなど、物流業務をアウトソーシングしている荷主企業の物流管理者・担当者を対象としている。

自社の契約内容に沿った適切な値上げ幅かどうか、値上げ要請が来ても慌てずに対応できる。経営者からコスト削減を強く求められることに対して、理論的な説明ができるようになる。

今まで物流アウトソーシング企業と物流KPIの設定をしていない場合、今回の講義により荷主企業側から保管・荷役業務におけるKPI項目の目標値を提示することも可能になる。

■開催概要
日時:7月13日(金)14:00~17:00 (受付13:30~)
場所:船井総合研究所 五反田オフィス セミナールーム
東京都品川区西五反田6-12-1
対象:荷主企業、物流子会社
定員:12名
受講費:10,000円(税抜き)/1名
申込締め切り:7月5日(木)

■詳細・申込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_hokan_201807.html

■プログラム
第1講座
「個建契約とは メリット・デメリット」
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
東京グループ チームリーダー 安川洋介

第2講座
「保管個建単価の妥当性検証方法」
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
東京グループ 小倉裕太

第3講座
「荷役個建単価の妥当性検証方法」
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
東京グループ チームリーダー 安川洋介

第4講座 質疑応答
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
東京グループ チームリーダー 安川洋介

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
東京グループ 小倉裕太

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
seminar@f-logi.com

最新ニュース