プロロジス/全社でボランティア

2018年06月06日 

プロロジスは5月18日、グローバルの全従業員が一斉にボランティアに取り組む「IMPACT Day」を実施した。

毎年5月の第三金曜日に「IMPACT Day」を実施しており、今年で6回目。

全世界のプロロジス従業員がオフィスを離れ、教育や福祉、環境などに関連する各種NPO団体と協力し、各国でボランティア活動に従事する。

<児童養護施設で清掃>
児童養護施設で清掃

日本では、東京オフィス、プロロジス・リート・マネジメントの従業員98名が、児童養護施設「星 美ホーム」(東京都北区赤羽)を訪れ、建物内の天井、雨漏り箇所の修繕や間仕切り修繕、網戸張り替 えや靴箱修理作業の他、建物外では草むしりや樹木の剪定、排水溝の清掃などに従事した。

<大阪オフィスでは関空近くの海岸で清掃・調査・記録>

大阪オフィスの従業員10名は、関西国際空港近くの海岸において、大阪湾に生息する生き物の調査を行った。特定非営利活動法人環境技術振興会と協働し、波有手海岸(大阪府阪南市)を同社の担当として 4年前から調査に参加。

エリア一体の清掃や生き物の分布 調査・記録を行っている。

最新ニュース

物流用語集