イーバイグローバルリミテッド/日本ECサイトへ海外進出支援開始

2018年06月05日 

イーバイグローバルリミテッドは6月5日、同社のグローバルネットワークを駆使し、日本のECサイト向けに海外での「格安国際物流サービスとマーケティング活動の統合」を支援するプラットフォームを提供すると発表した。

日本のECサイトが多国間での電子商取引を推進する上で大きな障壁となる国際物流を「バイ・アンド・シップ」が受け持つことで、消費者に格安の物流サービスを提供でき、さらに同社の10の国と地域の拠点を通じて、日本のECサイトへの誘致・マーケティング活動を促進する。

「バイ・アンド・シップ」が持つグローバルネットワークやテレビ局・SNSメディアを駆使し、日本の優れた商品を同社の海外の会員にプロモーションしていく仕組みを構築する。

現在「バイ・アンド・シップ」は、全世界10か国に倉庫を持ち、2018年中に東南アジアを中心に3か国に倉庫を保有する予定。それらの倉庫間の物流を格安で提供し、日本のECサイトが気軽に海外の人々に自社の商品を販売促進していくことが可能となる。

<バイ・アンド・シップの海外拠点>
バイ・アンド・シップの海外拠点

「バイ・アンド・シップ」の海外拠点は香港・日本・米国・英国・中国・韓国・台湾、シンガポール・マレーシア・マカオ・インド・タイ・ベトナムで、インド・タイ・ベトナムは2018年下半期から稼働開始予定。

最新ニュース