新日鉄住金エンジ/千葉県印西市に11万m2の制震構造物流施設竣工

2018年06月05日 

新日鉄住金エンジニアリングは6月5日、千葉県印西市に伊藤忠商事と合同会社銀杏より受注した大型物流施設「アイ ミッションズ パーク印西」の建築工事を竣工したと発表した。

<アイ ミッションズ パーク印西>
アイ ミッションズ パーク印西

施設は、マルチテナント型物流施設。独自の構造設計ノウハウを活かし、地震エネルギー吸収能力の高い制振用ダンパー「アンボンドブレース」を280本配置し制震構造とする事により、繰り返しの地震に対し構造体の損傷が少なくなり、耐震構造に比べ安全性が高い、ワンランク上の制振構造を実現している。

新日鉄住金グループの一員として鋼構造分野に大きな強みを持つ新日鉄住金エンジニアリングは、大型物流施設を得意領域の一つとして実績を重ねており、この分野での受注実績は直近10年で約220万m2に上る。

■概要
所在地:千葉県印西市松崎台2丁目
延床面積:約11万m2
構造:鉄骨造地上5階建て
鉄骨重量:約1万1000t
竣工:2018年3月31日

最新ニュース