JILS/物流現場改善士資格認定講座、6月開講

2018年06月01日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は6月12日より、第9期物流現場改善士資格認定講座を開講する。

同講座は、現状把握、改善企画、改善実行、評価・定着の4つの力をベースとする「改善実践力」を習得し、物流現場改善を、データを活用して実践する、物流現場改善リーダーを育成する専門講座。

物流現場改善に不可欠な専門知識とノウハウを、講義、先進事例の紹介、演習、グループディスカッションを通じて提供する。

また、受講者各自の物流現場を対象とするレポート作成を課し、講座終了時には実践可能な改善実行計画をまとめる。

講座を修了し、所定の試験に合格すると、物流現場改善士の資格を取得することができる。

■開催概要
日程:6月12日(火)~2019年1月29日(火)
講義日程は、認定証授与式を除き10日間
会場:タイム24ビル(東京都江東区)
受講料:JILS会員 291,600円(税込)、JILS会員外399,600円(税込)

■詳細・申し込み
http://www.logistics.or.jp/education/kaizen.html
 
■カリキュラム
第1単元(1日):物流現場改善概論
第2単元(1日):現状把握力の強化
第3単元(4日):改善企画力の強化
第4単元(2日):改善実行力・評価・定着の強化
第5単元(2日):物流現場改善立案:ケーススタディ

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 
JILS総合研究所
TEL:03-3416-3191

最新ニュース

物流用語集