NTTロジスコ/アヴェダ サービスの理美容物流の事例を公開

2018年05月31日 

NTTロジスコは5月31日、ガモウとELGCの合弁会社アヴェダ サービスの理美容物流の実施事例を公開した。

<アヴェダ サービスの作業風景>
アヴェダ サービスの作業風景

<実施事例>
実施事例

アヴェダ サービス社は、アメリカ生まれのプロフェッショナルブランド「アヴェダ」の製品を扱う日本唯一のディーラーで、全国のアヴェダ取り扱い美容室にヘアケア等の製品やサービスを提供している。

アヴェダ サービス社は事業の拡大に伴う荷量増により倉庫スペースが手狭になり、「在庫および出荷量の増加に対応した物流処理能力の向上」と「システマティックに管理可能な物流基盤の整備」を課題として抱えていた。

アヴェダ サービス社は既存の物流体制の刷新を決断し、荷量波動に対応可能な物流体制を構築することを目指して、NTTロジスコを物流パートナーとして選定。

アヴェダ サービス社の課題を解決するために、製品ロット別のトレーサビリティーに対応したクラウド型倉庫管理システムを導入し、納品先ごとの物流コスト分析に基づき発注方法の改善提案を実施するなど、アヴェダ サービス社のサプライチェーンの改善提案にも取り組んでいる。

NTTロジスコは、今後もアヴェダ サービス社の「戦略的物流パートナー」として、プロフェッショナルブランド 「アヴェダ」のイメージアップとその製品を扱うアヴェダサロンの成功を支えるために、アヴェダ サービス社と共に物流の枠を超えた取り組みを推進していくとしている。

■アヴェダ サービス導入事例
http://www.ntt-logisco.co.jp/case/beauty_aveda.html

最新ニュース