日通情報システム/基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

2018年05月31日 

オロは5月30日、日通情報システムがオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したと発表した。

日通情報システムは、日本通運グループの情報サービスの中核を担う物流ITカンパニーで、グループを中心に、システムインテグレーションやコンサルティング、運用アウトソーシングなどIT全般にわたる幅広い事業を手掛けている。

同社では「運送業務サポートとしてのIT部門」から「日本の物流の未来を提言するITの専門家」へと脱皮を図っており、独自サービスやプロダクト展開なども企図している。

より強固な原価管理体制を構築し、利益管理制度を経営の中核として据えたいという狙いから、基幹システムの刷新プロジェクトがスタート。

プロジェクト単位の原価計算や損益管理に強みをもち、各種経営指標がスピーディーに得られる基幹システムとして、ZAC Enterpriseが採用された。

導入では、プロジェクト単位での損益管理によるタイムリーな経営数字を把握、業務フローの最適化によるスピーディーな意思決定の実現、会計システムとの連携による重複入力を削減・経理業務を効率化を評価した。

■問い合わせ
オロ
マーケティンググループ 
担当:藤澤
TEL:03-5843-0653
zac@jp.oro.com
https://www.oro.com/ja/

最新ニュース