物流子会社・3PL企業、戦略セミナー/6月20日開催

2018年05月28日 

船井総研ロジは6月20日、、テーマ「物流子会社と3PLを考察!この時代に頼れる物流パートナーは物流子会社?3PL?」で、「Funai物流オープンカレッジ」を開催する。

物流業界だけでなく全業種に言われている人手不足や、物流コストの上昇等物流業界に次々と新たなリスクが生まれている。

リスクの把握、課題への適切な対応を行い安定した物流体制を構築すべく、物流子会社への期待が高まっている。

物流子会社の使命とは?親会社は物流子会社をどのように評価すればいいのか?解説する。

「3PLへ任せておけば大丈夫!?」、「いいえ、3PLを活用した成功事例もありますが、失敗事例もあります」。

船井総研ロジでは、日本の3PL企業を、3PL発祥の3PLと区別するために「日本型3PL」と称している。

「日本型3PL」は、3PL活用の成功と失敗の要因が詰まっている。3PLはどのように活用すべきなのか、契約した内容どおりしっかりと成果を残してくれているのか、その評価手法を伝える。

■開催概要
日時:6月20日(水)10:30~16:00 (受付10:00~)
場所:船井総合研究所 五反田オフィス
東京都品川区西五反田6-12-1
対象
物流経験:初級、中級
業種:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
受講費:28,000円(税抜き)/1名※昼食付き
申込み締切り:6月13日(水)

■詳細・申込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_open_201806.php

■プログラム
第1講座 時流
・物流業界動向
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長 赤峰 誠司

第2講座 物流子会社の使命と成長モデル
・物流子会社の使命
・物流子会社の定量評価手法
・物流子会社の定性評価手法
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 東京グループ
チームリーダー 安川 洋介

第3講座 3PLの評価手法
・日本型3PL
・日本型3PLの課題
・3PL評価手法
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長 赤峰 誠司

第4講座 3PL企業による事例紹介
・事例紹介など
センコー
ロジスティクス営業本部 
常務理事SCM担当部長 杉本 真彦氏

第5講座 まとめ、質疑応答
・受講者からの質問への回答など
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長 赤峰 誠司

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 東京グループ 
チームリーダー 安川 洋介

センコー
ロジスティクス営業本部 
常務理事SCM担当部長 杉本真彦氏

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
college@f-logi.com

最新ニュース

物流用語集