日立物流/データ分析の専門家の育成プログラムに参画

2018年05月25日 

日立物流は5月25日、サーキュラーエコノミー推進機構(CEO)の理事会員となり、データ分析の専門家「データサイエンティスト」の育成プログラムに参画すると発表した。

CEOはIoT、ビッグデータ、モバイル、クラウド、AIなど技術の革新的発展により、すべての企業そしてあらゆる産業が変革の時を迎えているなか、新しい人財育成をはじめ、情報提供や提案を行う組織として創設されたもの。

日立物流は、CEOの設立理念である「これからの産業界に必要な人財育成」「これからの産業界及び社会への貢献」「学ぶ人の成長支援」を共有し、CEOと参画する他の企業や大学とともに、新しい産業を支えていく真のデータサイエンティストの育成に向けた活動を行っていくとしている。

■CEO概要
https://ceoc.or.jp/

最新ニュース