インクリメントP/法人向け地図APIサービスに物流分野向け新機能追加

2018年05月24日 

インクリメントPは5月24日、法人向け地図API「MapFan API」のバージョン2.2を公開した。

<複数ルート検索>
複数ルート検索

<ビル名表示ON>
ビル名表示ON

バージョンアップでは、主に物流分野向けの新機能を追加。

「複数ルート検索」機能では、1度のルート検索で、3つの異なる条件(標準、有料回避、距離優先)の結果を取得できるようになった。これにより、幹線輸送など配送計画時のルート最適化に応える。

「ビル名称表示・ビル名称検索」機能では、目印となるビルの名称情報が大幅に拡充され、ビル名称でのピンポイント検索も可能になったため、個配でのラストワンマイルや、フィールドワークでのモバイル利用などにも、便利に使えるようになった。

その他、多言語でのルート案内情報の出力などインバウンド向け機能追加のほか、等高線表示、地下街ポリゴン表示などの地図情報追加、ルート機能コードサンプルの追加など、システム開発に役立つ機能を追加した。

なお、MapFan APIとはウェブサイトや業務システムなどに、簡単に地図を組み込むことができる、法人向け地図APIサービス。

地図表示・ルート検索・スポット検索など豊富な機能を備え、店舗案内をはじめ物流システムやインバウンド向けサービスなど位置情報に関わる様々なサービスに利用できる。

■問い合わせ
インクリメントP
TEL:03-6629-4814

最新ニュース