平河ヒューテック/50億円投じ、フィリピン・マニラ近郊に新工場

2018年05月23日 

平河ヒューテックは5月23日、フィリピンのマニラ近郊工業団地に新拠点を構築すると発表した。

需要拡大に対応するグループ生産能力の増強と最適化、グローバルな市場への対応能力の向上を目的としている。

フィリピンに車載用ケーブル、機器用ケーブル、医療用特殊チューブ、ワイヤリングハーネス、エネルギー産業関連ケーブル等を生産する新拠点を建設し、日本、中国、北米で展開している各ビジネスを結びつけ、アジア・オセアニア市場への拡大を目指す中核拠点を構築していく。

■新拠点の概要
所在地:フィリピン マニラ近郊工業団地(取得予定)
延床面積:約3万m2
総投資額:約50億円
資金計画:自己資金および借入金等により充当
生産品目:車載用ケーブル、機器用ケーブル、医療用特殊チューブ、ワイヤリングハーネス、エネルギー産業関連ケーブル等
操業予定:2021年

最新ニュース