イートアンド/35億円投じ、群馬県に「大阪王将」の餃子工場建設

2018年05月22日 

大阪王将等を運営するイートアンドは5月22日、群馬県の関東工場の隣接地に新工場を建設すると発表した。

主力商品である「大阪王将 羽根つき餃子」と「大阪王将 ぷるもち水餃子」等の需要増加に対応すべく生産設備の増強を目的としている。

AIやロボット化を積極的に活用した省人化を推し進めるとともに既存工場以上の生産性を追求した効率性を図りつつ、今後の発展に寄与する新技術を積極的に導入し、更なる高品質と安全性の追求、低コスト運営の両立を図っていく。

■取得資産の内容
所在地:群馬県邑楽郡板倉町泉野2-11-41-13他
敷地面積:2万334.74m2
投資総額:約35億円(土地・建物・設備)
資金計画:自己資金よ借入金により充当見込(詳細は未定)
生産品目:「大阪王将 羽根つき餃子」「大阪王将 ぷるもち水餃子」を主とする製品全般
生産能力:約740mt/月 ※操業時点の生産能力
工事着工:2018年11月(予定)
操業開始:2019年10月(予定)

最新ニュース