兵機海運/9億円投じ、神戸市兵庫区の港頭地区に倉庫3棟建設

2018年05月22日 

兵機海運は5月22日、神戸市兵庫区に倉庫3棟を建設すると発表した。

主に輸出貨物を取り扱う兵機海運の摩耶倉庫が飽和状態であり、付属設備等も老朽化が進んでいた。そこで、上屋・倉庫事業としての効率を高め、更なる業容拡大をはかるべく、神戸市兵庫区の港頭地区に新倉庫を建築取得する。

これにより新たな商圏を開拓拡大するとともに、海運貨物取扱事業との相乗効果を企画する。

■取得資産の内容
名称:倉庫3棟
所在地:神戸市兵庫区
敷地面積:約1万m2(借地予定)
延床面積:4770m2(3棟すべて平屋構造)
投資総額:約9億円(税込)

工事着工日:2018年7月上旬(予定)
物件引渡期日:2019年2月下旬(予定)
本格稼動:2019年4月(予定)

最新ニュース