日本郵便/国際郵便のあて名ラベル発行がより簡単・便利に

2018年05月18日 

日本郵便は5月17日、国際郵便マイページサービスのスマートフォン用サイト「国際郵便マイページ for ゆうプリタッチ」の提供を開始した。

ゆうプリタッチは、郵便局に設置しているあて名ラベル発行用の端末。

サイト内で作成した二次元コードを使用して、郵便局に設置している「ゆうプリタッチ」でEMS 等のあて名ラベルを印字することが可能となり、より簡単・便利に国際郵便を利用できるようになった。

<サービス概要>
サービス概要

サービス概要は、「国際郵便マイページ for ゆうプリタッチ」にあて名ラベルの情報を入力し、「ゆうプリタッチ」で読み込む二次元コードを表示するための URL をメールで受信する。

URLから二次元コードを表示して、「ゆうプリタッチ」で読み取り、EMS 等のあて名ラベルを印字する。

印字した EMS 等のあて名ラベルのうち「貼付用」を国際郵便物に貼り付けて、郵便局の窓口で差し出す。

なお、「国際郵便マイページ for ゆうプリタッチ」で差し出せる国際郵便物はEMS、国際eパケット、国際eパケットライト、国際書留(印刷物・小形包装物)と国際小包。

最新ニュース