トヨタ/軽トラックに衝突回避支援システムを搭載

2018年05月18日 

トヨタ自動車は6月1日、ピクシストラックに衝突回避支援システム「スマートアシストIIIt」を搭載して発売する。

<エクストラ“SAIIIt”(4WD・5MT)>
エクストラ“SAIIIt”(4WD・5MT)

「スマートアシストⅢt」搭載車には、コーナリング時での車両安定性の確保や、発進・加速時のタイヤの空転を抑えてアクセル操作を容易にするVSC&TRCをはじめ、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、同時にハザードランプが点灯するエマージェンシーストップシグナル、登り坂でブレーキからアクセルに踏み替える際、クルマの後退軽減に貢献するヒルホールドシステムなどを装備し、安全性や利便性を充実させた。

メーカーパックオプションとして、LEDヘッドランプ、LEDフォグランプ、メッキフロントグリルを装備した「LEDパック」を新設定。LEDの明るい光が、夜間の運転をサポートする。

フロントウインドゥに、「選べるカラーパック」は、IR&UVカット機能を、「ビューティパック」は、トップシェイド機能を追加し、快適性を高めた。

エクストラ“SA IIIt”(4WD・5MT)の価格は117万7200万円(税込)。

最新ニュース