シダックス/3月期のエス・ロジックス事業は減収減益

2018年05月17日 

シダックスは5月17日に発表した2018年3月期決算によると、エス・ロジックス事業の売上高は373億9100万円(前年同期比6.5%減)、営業利益26億6000万円(3.2%減)となった。

一元物流システムをより合理的に活用できるよう、標準メニュー導入の促進、調達コスト上昇の抑制、物流費の値上げ抑制などに努めるとともに、同業他社とのアライアンスによる共同購買機構によって、スケールメリットを最大限に活用し、収益性の向上にも努めてきた。

また、健康効果が期待される食事メニューの開発、トレーサビリティ、アレルゲン関連など、付加価値の向上にも努め「安心・安全」な食材の供給を行い、グループ外への食材・消耗品等の更なる販売強化により、外部売上の増加を図った。

最新ニュース