スズキ/新型軽トラック「スーパーキャリイ」発売

2018年05月16日 

スズキは5月16日、広く使い勝手が良い室内と、軽トラックで初めて前後の誤発進抑制機能を採用した新型「スーパーキャリイ」を発売した。

<新型スーパーキャリイ>
新型スーパーキャリイ

これまでの「キャリイ」に対し、キャビンを後方へ拡大し室内空間を広くすることで、シートリクライニング機構の採用やシートスライド量を増やして、ゆとりある運転姿勢を可能とした。

全車、頭上空間にゆとりをもたせたハイルーフ仕様とし、頭上に荷物を収納できるオーバーヘッドシェルフを装備。

また、座席後方には、荷物を置くスペースを確保するなど、収納性を向上させながら、キャビン下に空間を設け「キャリイ」と同等の荷台フロア長を実現した。

安全装備として、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の誤発進抑制機能と後方誤発進抑制機能を軽トラックで初めて採用し、全車に標準装備した。

販売目標台数(年間)は「キャリイ」シリーズで6万5000台。

価格はスーパーキャリイX、4WD、3AT、燃料消費率15.6が133万3800円(税込)となっている。

最新ニュース