大運/3月期は増収減益

2018年05月14日 

大運が5月14日に発表した2018年3月期の業績は、売上高68億6200万円(前年同期比5.0%増)、営業利益3800万円(63.8%減)、経常利益1億7400万円(13.4%減)、当期利益1億4800万円(43.6%減)となった。

売上高の堅調な推移にも拘わらず、営業利益は前期比で大きく減少している。これは諸コスト増加等による原価率の上昇、前期に貸主都合による家賃の免除があったこと等によるもの。

次期は、売上高70億円(2.0%増)、営業利益4000万円(5.3%増)、経常利益1億8000万円(3.4%増)、当期利益1億5000万円(1.3%増)を見込んでいる。

最新ニュース