日本軽金属/アルミニウム板製品値上げ、燃料費、梱包・輸送費高騰も要因

2018年05月11日 

日本軽金属は5月10日、アルミニウム板製品の価格改定を7月1日出荷分から実施すると発表した。

対象商品はアルミニウム板製品で、改定額はアルミニウム板製品ロールマージン価格(加工費)の10%相当。

地金価格、燃料(重油・灯油、電力・ガス)価格、各種副資材と梱包・輸送費用の高騰があり、もはや自助努力で吸収できる範囲を超えていると、価格改定の背景を説明している。

最新ニュース