リンコーコーポレーション/運輸部門は増収減益

2018年05月10日 

リンコーコーポレーションが5月10日に発表した2018年3月期決算によると、運輸部門と運輸系子会社4社を合わせた売上高は97億4600万円(前年同期比0.2%増)、営業利益6200万円(37.9%減)だった。

既存貨物の取扱拡充や新規貨物の獲得など増収に努めました結果、増収となったが、作業用大型機械の入替に伴う減価償却費の増加や下払作業費の増加に加え、今年の大雪の影響により荷役作業や貨物輸送に予想以上の障害が発生した結果、コストが増加し減益となった。

最新ニュース