日本製粉/家庭用小麦粉価格改定、物流費、包材費の上昇も要因

2018年05月10日 

日本製粉は5月10日、家庭用小麦粉価格を1~2%値上げする価格改定を発表した。

輸入小麦の政府売渡価格が4月1日より改定され、また物流費、包材費も上昇していることから、価格変動を企業努力だけでは吸収できなくなったことから製品価格を7月2日出荷分から改定する。

最新ニュース