極洋/3月期の売上高、物流サービス部門は35.5%減

2018年05月10日 

極洋が5月10日に発表した2018年3月期決算によると、物流サービス部門の売上高は10億3500万円(前年同期比35.5%減)、営業利益2億4800万円(79.3%減)だった。

前期に冷蔵運搬船事業から撤退したことにより、売上は前期を下回ったが、冷蔵倉庫事業において、入庫貨物の確保を図り、営業力強化と事業の効率化に努めた結果、利益は前期を上回った。

最新ニュース