フジテックス/物流センター、建設コスト削減を支援

2018年05月09日 

フジテックスは5月9日、物流センターの建設ニーズが高まる中、建設での専門知識と経験をもって、顧客の建設コスト削減を支援するサービスを開始した。

「適正価格が分からない」、「契約書がよく分からない」、「交渉すると品質を下げられるのではないか」、「法律・申請業務が分からない」等…、そんな不安や悩みを解消するため、このサービスでは、建設プロジェクトを成功させるために必要な「専門知識」や「豊富な経験」をもって全体のプロジェクト推進支援し、顧客の投資計画の成功とコスト削減を実現する。

さらに、生産効率や合理性の追求だけでなく、IT技術の導入や省エネ配慮など、これからの生産施設、研究開発施設に必要な要素を盛り込み、経営安定化に向けた建設コストのマネジメントを主体に、顧客の建設プロジェクトを支援する。

支援内容は基本構想(建設事業の見える化・安全な事業計画)、設計者の選定(最適な設計者の選定・組織合意形式を支援)、設計コスト管理 (目標予算内の設計とするためのコスト管理)、工事発注・ゼネコン選定 (最適な発注方式提案・コスト削減支援)、工事コスト管理 (工事中の追加費用の抑制と品質管理)、完成検査 (完成検査・スムーズな運用開始)としている。

■物流施設の建設コスト削減
https://www.chuko-matehan.com/logiplanners/costdown/

最新ニュース