WebKIT/4月の成約運賃指数、6ポイント増の121

2018年05月08日 

全日本トラック協会と日本貨物運送協同組合連合会は5月7日、求荷求車情報ネットワーク(WebKIT)の4月成約運賃指数は121と発表した。

4月の運賃指数は、対前月比5ポイント減、前年同月比6ポイント増の121で、4月としては、最も高い数値であり、月間を通じて高い運賃指数で推移した。

4月末の求車登録件数は14万29件と前年同月比3万7312件増(36.3%増)と大幅に伸びた。

2018年度に入り、年度末にかけて上昇した輸送需要は一段落したが、引き続き、高い水準を維持した。

トラック運送業界では、ドライバー不足や労働時間短縮等の諸課題が山積する中で、昨年度に続き輸送供給力不足は改善の傾向が見えず、荷物情報(求車)が車両情報(求荷)を大幅に上回る状況が続いている。

最新ニュース