西濃運輸/静岡支店を新築移転、敷地面積1.9倍

2018年05月07日 

西濃運輸は5月1日、昨年より工事を進めていた静岡支店が完成し、営業を開始した。

<静岡支店>
静岡支店

立地は、広大な土地で、新東名高速道路新静岡IC並びに国道1号線バイパスに隣接していること、地震による津波の影響がないことなど、今後の発展性を期待できる好立地の土地が見つかったことから静岡支店を移転し、更なる収益拡大とCS向上・業務効率UPを図っていく。

静岡県静岡市清水区の旧静岡支店は、1951年に静岡営業所として開設以降、2度の移転を経て、1970年に移転してからは、プラットホーム等を増築しながら48年間業務を行ってきた。

現在は、静岡市(3区、人口72万人)をテリトリーとして順調に営業拡大し、昨今は施設狭隘が課題となっていた。

■概要
名称:(新)静岡支店
所在地:静岡県静岡市葵区薬師8-20
敷地面積:約3万6923.32m2
ホーム:141.50m×40m
仕分け機:○
保管庫:約8571m2

最新ニュース