nmsHD/物流・テクニカルを融合した事業の新会社設立

2018年05月07日 

nmsホールディングス(nmsHD)は5月7日、物流事業、各種電子機器のアフターサービスを中心とした「物流・テクニカルを融合した事業」を行う、新会社を設立すると発表した。

nmsHDグループは、これまでの「物流3PL事業」の実績と「各種テクニカルサービス事業」のノウハウ・実績をもとに、物流受託とテクニカル領域双方を融合させた、新たな「ロジスティクス&テクニカルサービス」を柱とする新会社を設立し、メーカー・荷主にとって効率的な流通経路構築、革新的な物流戦略の実現を支援していくとしている。

ロジスティクスとテクニカルサービス、それぞれの事業規模拡大も図る中、物流業界の喫緊の課題でもある機動的な人材確保とその定着、全体業務の効率化についてもnmsの人材ビジネス機能とグループのメーカー機能、EMS機能のリソースをフル活用し、顧客のニーズに応えていく。

テクニカルサービス事業の種電子機器のアフターサービスにおいても、消費者ニーズの多様化によるアフターサポート業務の拡大に併せ、市場の「人材確保・流通機能を併せもつワンストップの委託ニーズ」に対し、総合的なサービス展開に取り組む。

新会社は、3PL受託やテクニカル流通加工など、ロジスティクス事業のラインアップ拡充を行うとともに、各種電子機器のアフターサービス事業を併せた事業強化と差別化を目的に新会社を設立し、より専門性に特化した、機動的な事業運営を行う。

なお、グループの日本マニュファクチャリングサービス(nms)は、製造派遣・製造請負の実績とノウハウを活かし、これまで製造系ロジスティクス事業と製造系以外の小売商材を扱うロジスティクス3PL事業、また、自社工場における各種電子機器の解析・修理・検査業務などのアフターサービス・テクニカルサービス事業を展開している。

■新会社概要
名称:nmsロジスティクス&テクニカルソリューション
所在地:千葉県柏市大青田724-2 nms ロジスティクス&テクニカルセンター柏内
事業内容
1.ロジスティクス事業(3PL受託、製造物流、物流派遣等)
2.テクニカル流通加工事業(キッティング、セットアップ加工、テスト等)
3.アフターサービス事業(基板修理、リペア・リワークサービス、コールセンター等)
4.各種労働者派遣事業
資本金:5500万円(日本マニュファクチャリングサービス 100%出資)
設立日:2018年6月1日(予定)

最新ニュース