東芝テック IoT&オートIDソリューションフェア2018(春)/5月15日開催

2018年05月07日 

東芝テックは5月15日、IoT&オートIDソリューションフェア2018(春)を東京都品川区のゲートシティホールで開催する。

■開催概要
日時:5月15日(火)11:30~17:30
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー
・JR大崎駅 南口改札(新東口) 徒歩1分
参加費用:無料
申込み:事前登録制
申込締切:5月11日(金)
各セミナー:原則1社2名/申込多数の場合は抽選。
主催:東芝テック

■詳細・申込み
https://www.toshibatec.co.jp/event/info/471241010180515/

■セミナープログラム
13:00~14:00
「再生医療等製品の最適物流の実現を目指して」
サブテーマ:事例紹介と課題説明
JCRファーマ様のテムセルHS注(再生医療製品)の2年間の実績と厳密な温度管理が求められる細胞製品・医薬品の保管・流通専用ユニット「SDDU」を利用した流通の実例を紹介いたします。
SPLine
代表取締役社長
片野 雅彰氏
定員:70名

14:30~15:30
「ロジスティクス・マネージメントセミナー
物流機能高度化時代のロジスティクス・マネジメント」
サブテーマ:運賃値上げ時代を勝ち抜く為に
世界的に進む物流機能高度化時代において、我が国の経済が世界から立ち遅れることのないよう、ロジスティクス・マネジメントについてリードタイムの再考、パフォーマンスの測定、在庫管理マネジメント、物流コストマネジメントの要諦を徹底解説いたします。これからの物流戦略のあるべき姿と将来に向けた効果的なロジスティクス・マネジメントについて考察します。
オンザリンクス
代表取締役社長 東 聖也氏
定員:70名

16:00 ~ 17:00
「物流改革セミナー 人手不足時代の物流改革手法」
今後解消されることのない物流業界の人手不足は配送及び倉庫作業に大きな影響を与えます。先を見据えた物流の運用を検討しなければ、「得意先に物が届かない」という事態になりかねない状況です。本セミナーではこの時期に取り組むべき物流改革の切り口をお伝えいたします。皆様の安定物流構築検討の参考としていただけます。
船井総研ロジ
ライン統括本部コンサルティング事業部部長 渡辺 庸介氏
定員:70名

■展示会の案内
テーマ:東芝テック製品・取引企業融合ソリューションのご紹介
日時:5月15日(火) 11:30 ~ 17:30
内容:「製造業」「物流」「医療」「RFID」のソリューションを提案。

■問い合わせ先
東芝テック
東京支社 営業推進部
住所:東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー
担当:名井・北森
TEL:03-6830-9260
FAX:03-6684-4030

最新ニュース